COM-HPC – Computer-on-Module for High Performance Computing

ハイパフォーマンスコンピューティングのための新しいCOM規格

組込み市場における標準化されたコンピュータ・オン・モジュールの使用は、長い成功の歴史を示しています。最良の例は、2005年の登場以来、コンピュータ・オン・モジュールの規格として世界的な標準となっているCOM Express®です。


しかし今日、組込み市場は新たな課題に直面しています。


人工知能などのアプリケーション、今後普及する5Gワイヤレス規格では膨大なデータを処理を必要とし、より高い計算能力が要求されます。また、これには組込みコンピュータの新しい概念も必要で、既存の規格では拡大する組込み市場の需要に十分に対応するのが難しくなりつつあります。


Kontronなどの業界の大手メーカーは、PICMG標準化委員会に新しいワーキンググループを設置し、COM規格を将来にわたって適合するため活動しています。 Computer-On-Modules High Performance Computing(COM HPC)は、既存のCOM Express®規格を補完します。

 

新しいCOM規格の詳細はこちらをご覧ください(英語): COM-HPC Introduction

COM-HPC

Stay connected